menu 카테고리
IDEA アイデア (아이디어)
정기구독가[1년] :  276,000 원 200,000 (28%↓)
발행사
誠文堂新光社
정간물코드[ISSN]
fodn_0223
정간물유형
잡지
발행국/언어
일본 / 일본어
주제
미술/디자인,
관련교과
발행횟수
계간 (연4회)
발행일
1,4,7,10월호 발행
장바구니 관심목록
카카오 문의상담 잡지맛보기

그래픽 중심의 국제적인 디자인잡지 그래픽 미디어를 중심으로 , 국제적 시점으로부터 리얼 타임의 디자인 무브먼트를 소개하는 인터내셔널 디자인 매거진. 1953해의 창간보다 항상 세계 각국의 디자인 사정에 안테나를 둘러 , 시대의 첨단을 개척하는 디자이너와 그 크리에이티브 워크를 매호 풍부한 비쥬알을 통해서 그래피컬하게 소개. 게재 작품도 , 포스터를 시작으로 하는 게라픽크 전반으로부터 영상 , 그리고 멀티미디어 디자인까지 폭넓게 망라 , 다양화하는 시각적 가치관에 대응하면서 , 디자인 신의 프런트 라인을 고품질에게 전한다.
 
グラフィック中心の国際的なデザイン誌






 
일본잡지

정간물명   IDEA アイデア (아이디어)
발행사   誠文堂新光社
발행횟수 (연)   계간 ( 연 4회)
발행국 / 언어   일본/일본어
판형 / 쪽수     /   쪽
독자층   일반(성인), 전문직,
발간형태   종이
구독가 (12개월)   정기구독가: 200,000원,      정가: 276,000원 (28% 할인)
검색분류   미술/디자인
주제   미술/디자인,
전공   미술학, 디자인학,
발행일   1,4,7,10월호 발행
배송방식   발행사에서 직접 배송 ( 택배 )
수령예정일   입고 후 2~3일 소요
파손 및 분실처리   파손은 맞교환, 분실 및 배송사고에 대해서는 재발송 처리
재발송 방식   택배
해외배송   불가 (현재는 해외배송 서비스가 지원되지 않습니다)
배송누락 및 배송지변경   고객센터로 문의 바랍니다. (☎ 02) 6412-0125 / nice@nicebook.kr)





* 표지를 클릭하시면 내지를 보실 수 있습니다.   







[特集]
●越境の遍歴 
  田中義久のパースペクティブ

 ◇Nerhol
  ・明日を覚えておく、優れた好奇心に寄せて
  ・会話の中の田中
 ◇ブックデザイン
  ・直感的で、繊細で、頑固な
  ・呼んでいる本
  ・ポストデジタル以降の本へ向けて
  ・あるべき姿へ
 ◇VI・プロジェクト
  ・論考1 写真集の可能性
 ◇「疾駆」Idea Edition
    デザイン・人・世界 
     北川一成 × 田中義久 特別対談
  ・あり方のデザイン
  ・寄稿者略歴
  ・論考2│ポストヒストリカルな日本の私たちのアート



[特別収録]
◆アイデアNo.379 鈴木一誌特集 刊行記念トークイベント


◆岡本健+Gottingham+萩原俊矢:
  東京大学生産技術研究所と実践するビジュアルデザイン  
◆呂敬人の活動
◆ソウル国際タイポグラフィビエンナーレ 
  タイポジャンチ2017 レポート
◆日本語書体デザインのオルタナティブ
  味岡伸太郎と味明ファミリー









[特集]
●横尾忠則新作集:2010-
 ―2010年の『横尾忠則全ポスター』展以降に制作された、
  クライアントワークと自己展覧会ポスターの
  新作約70点による大特集。
  ポスターという明確なフレームに落とし込まれた、
  平面構成の基本に立ち戻る明快でエネルギッシュな画面の連続が、
  昨今の電子空間を流れる図像を見慣れた私たちの眼を射貫く。
  本特集は現代の新しいデザイナーとしての横尾忠則を提示する。

 ◇Part 1: クライアントワークス
  ・肖像
  ・文字
  ・横尾忠則インタビュー
  ・KAWSインタビュー
 ◇Part 2: 本人展覧会ポスター
  ・反復
  ・CUT & PASTE
  ・分割/フレーミング
  ・絵画的ポスター
 ◇寄稿
  ・横尾忠則にとってのポスターとは
    文:安來正博
  ・横尾忠則のポスターにおける●▲■
   新近作ポスターを中心に
    文:山本淳夫
  ・ヨーロッパにおける横尾忠則の影響
    文:ミルコ・イリック
  ・横尾の態度,雰囲気,ブラックユーモア
   アイデアの通貨
    文:ニック・ローズ
  ・台湾と横尾忠則
    文:王志弘
 ◇パブリック・コレクション
 ◇横尾忠則 略歴

◆片山利弘について
◆オトル・アイヒャーのイズニー
  都市のアイデンティティ・デザインをめぐって
◆フィリップ・アペロワ展誌上レビュー
  特別対談:フィリップ・アペロワ×葛西薫
◆水たまりの中を泳ぐ
  ポスタルコの本作りとイメージメイキング
[連載]
◆アトラス考─生態学的世界観の視覚化
◆写真と画像の分水嶺
  Spew─写真とコミュニケーション









[特集]
●ブックデザイナー鈴木一誌の仕事

 ―1970年代の杉浦康平との仕事、1980年代からの
  映画本/写真集/ニュー・アカデミズム周辺のデザイン、
  1990年代の「ページネーション・マニュアル」や
  『知恵蔵』裁判などの活動、
  2000年代のデザイン誌『d/SIGN』編集……。
  40年に渡る鈴木一誌の仕事を見通す、初めての特集。


 ◇0 飛行機が好きだった
    デザインの初志
 ◇1 デザインアウトロー
    杉浦康平事務所での仕事
 ◇2 マッド・レイアウター
    独立、ニューアカ、視覚文化論
 ◇3 対抗する過剰さ
    映画本
 ◇4 フォーマット上の格闘
    ヴィジュアル現代史
 ◇5 建築家兼現場監督
    辞書、事典
 ◇6 小ささへ綴じる
    写真集
 ◇7 紙つぶてとしてのメディア
    自主制作物
 ◇8 許せぬ
    自著
 ◇9 孤絶と連帯
    意見広告
 ◇10 公共性のほうへ
     共著、インタヴュー、対談

 ◇略歴



◆佐藤直樹個展「秘境の東京、そこで生えている」
◆日本酒ラベルのデザイン 文・太田和彦
◆高桑美術印刷を訪ねて









●グラフィックの食卓
 ◇F. T. マリネッティと 『未来派料理の手引き』
 ◇レス・メイソンと『エピキュリアン』
 ◇勝井三雄と『奥様手帖』
 ◇ジャンニ・サッシと『ラ・ゴーラ』
 ◇ハーマンミラーのピクニック・ポスター
 ◇イケアの『Homemade is Best』
 ◇フード・カルチャー・マガジン
 ◇カール・ゲルストナーと『アヴァンギャルド・キッチン』
 ◇トラットリアの日々:食べることのソーシャライズ

[新連載]
◆アトラス考─生態学的世界観の視覚化
  第1回 オットー・ノイラートと『社会と経済』アトラス


























[출처] IDEA アイデア (아이디어)
ⓒ 본 콘텐츠는 발행사에서 제공하였으며, 저작권법의 보호를 받으며 무단 전재, 복사, 배포 등을 금합니다.

ILLUSTRATION イラストレーション
AXIS アクシス (아쿠시스)
Nikkei design 닛케이디자인
[일본]月刊美術 (월간미술)
美術手帖 (미술수첩)
AD select monthly
+DESIGNING
CG World
Goods Press
版画芸術 (판화예술)